バルクオムの口コミを信じて購入した28歳敏感肌、衣川の独自録。モテ肌になれた?

ちょっとしたことですぐ肌荒れを引き起こす僕の敏感肌。

「市販のスキンケア用品はどれも合わないのでは?」と錯覚するほどの肌で、正直困ってるんですよね…

何かないものかと探し続けて、ふと目に留まったのが【バルクオムのスキンケア用品】

メンズ専用のスキンケア用品で、俳優の窪塚洋介さんも愛用しているということで興味が湧きました。

今回は、バルクオムの口コミだけを頼りに購入した結果を綴っていきます。

バルクオムは敏感肌の人こそ使うべき!

バルクオムの実績は口コミからでも察する事ができました。

● 2年連続ベストコスメ受賞
● 大手通販サイトAmazonの売れ筋ランキング1位

充分な実績ですよね。

【バルクオム】と口コミ検索をしたら、尋常じゃない程たくさんの効果や使用後の感想を述べている口コミが出てきました。

良い口コミも悪い口コミもあり、バルクオムに対しての意見は賛否両論といったところでしょう。

バルクオムは以下3つの製品を販売していることが口コミからわかりました。

● 洗顔料(THE FACE WASH)
● 化粧水(THE TONER)
● 乳液(THE LOTION)

敏感肌の僕は全てにおいて完璧を求めます。

それはこれまでたくさんの失敗から生まれたトラウマというもの。

せっかく利用するのですから良質なものを選びたいですし、もうこれ以上失敗を繰り返した
くないというのが本音だったりします。

口コミの多くが以下について投稿されていました。

● 元々9,100円の洗顔・化粧水・乳液が初回【2,380円】で購入できるのはありがたい
● 定期購入の2回目を受け取ったらいつでも辞められる
● 乾燥肌でも敏感肌でも安心して使える
● 使って万が一何かあったら、23日以内なら全額返金してくれる

これトライアルとしてはかなり嬉しいですよね。

「最高じゃないか。頼むぜバルクオム…!」との想いで購入をしました。
さっそく洗顔料から順に使ってみたので、以下に感想を取り入れた独自録をご紹介します。

バルクオムの使用感や変化はどうなのか

実際に使ってみないと、質感や変化ってわからないです。

口コミを頼りに購入しましたが、使用後の変化はやはり使った本人にしかわからないことです。

効果が期待できるとの口コミを多数見かけたのですから、バルクオムを徹底的に試してみました。

洗顔料(THE FACE WASH)

洗顔料で何故バルクオムが選ばれるのか、それは大きく分けて3つありました。

● キメが細かく泡立ちがいい
● 1回の洗顔でしっかりと汚れが落ちる
● 洗った後の肌質が良い

長年敏感肌で悩まされてきた僕は【泡立たせないと洗顔の意味がない】ということを知っています。

使用前にしっかりと泡立て用ネットで洗顔料を泡立ててみました。
泡立てた瞬間からバルクオムの凄さがわかります。

従来の洗顔料は、泡立ててもキメの細かい泡は作れません。

作れても「まぁ、こんなもんだろ。」と思うだけですが、バルクオムは違いました。

作りたてのホイップクリームのようにツンとツノが立ち、ふかふかでキメの細かい泡が作れるのです。

さっそく肌に乗せると、今まで感じたことのないふっくらもちっとした質感が肌を覆います。

そしてなにより、洗っている間が非常に気持ちがいいのです。
毛穴に入り込んだ汚れまですっきり洗い流してくれる感覚があります。

これはバルクオムに含まれる【クレイミネラル】という成分のおかげで実現しています。

クレイミネラルは細かい粒子なので、毛穴の奥から汚れを浮かせてくれる働きがあるのです。

キメの細かい泡の中にさらに細かいクレイミネラルが入っていることから、洗った後がすっきりするのです。

従来の洗顔は、洗った後必ず肌がつっぱります。

バルクオムにはそのつっぱりがなく、この時点でもうすでにプル肌を感じています。
これは肌が持つ水分量によって変わるのです。

多くの洗顔料は、洗うことが清涼感を出すことに意識が行き過ぎています。

そのため、元々肌が持っている水分ごと汚れと一緒に流されて、結果つっぱりが発生してしまいます。

バルクオムの洗顔料は、洗顔をすると減るどころか逆に水分が増えているのです!

バルクオムは、敏感肌はもちろん乾燥肌の人にも安心して使える商品なのです。

化粧水(THE TONER)

バルクオムの化粧水について、多くの口コミが【とにかく浸透力が高い】と書かれていました。

その理由として【玉造温泉の温泉水】が関係しているようです。

玉造温泉の温泉水は肌の奥まで水分を送ってくれるで有名のようで、水分が肌に浸透するということはすなわちハリが生まれるということです。

洗顔後にバルクオムの化粧水を使ってみた結果、肌に乗せた瞬間から浸透していくのがわかります。

決してオーバーなことを言っているのではなく、化粧水なのに肌がしっとりする感覚が残るのです。

口コミの中にも僕と同じような感覚を持った人がいることから、これがバルクオムの特徴なのでしょう。

バルクオムはしっとりするだけでべたつくことはありませんでした。

男としてべたつき肌はモテを逃すので、これはかなり理想的な形です。

僕みたいな敏感肌で悩んでいる人は、手のひらで肌に吸い付く感覚を体感してほしいのです。

香りもほんのりせっけんが香るくらいなので、匂いにも敏感な僕としてはありがたい香りでした。

乳液(THE LOTION)

化粧水を付けた時点で保湿力を感じましたが、しっかりと乳液まで付けることでよりいっそう肌の水分を逃がさないようにしてくれる印象がありました。

化粧水と同じでべたついた感じはなく、乳液なのに付け心地はさらっと滑らかです。

ただ僕的には化粧水と違って若干フローラル系の香りを感じたので、人を選ぶ印象を受けました。

女性向けに開発された化粧品特有の香りが苦手と感じる男性には、ちょっと遠慮したい香りでしょう。

しかしそれをカバーするかのように、バルクオム製品はどれも高品質です。

高品質の理由は【添加物未使用】だということ。

あえてフローラル系の香料を入れているわけではなく、様々な成分を組み合わせた結果フローラル系の香りになってしまったのです。

色も着色料を使ってない天然ものなので、安心できます。

敏感肌には嬉しい要素が盛りだくさんで、肌に悪いと思われる成分はそもそも入れないのが【バルクオム】

肌トラブルに悩んでいる人に親身になって寄り添ってくれる、そんな商品なのです。

バルクオムはべたつかずニキビ予防までしてくれる

バルクオムを使う前まで、敏感肌の僕はすでに肌がボロボロ…

毛穴は広がったままで、汚れや細菌の標的なのは明白です。

ニキビに悩みを抱えており、とにかくニキビができること自体が本当に嫌でした。

しかし、バルクオムの洗顔料を使えば【毛穴を引き締めてくれる】効果が期待できるとの口コミが書かれていました。

口コミによると、毛穴を引き締めてくれることでニキビを予防するようです。

ニキビの原因は【皮脂の量】が関係してくるので、量を抑えてなおかつべたつきも防いでくれます。

敏感肌はちょっとしたことですぐ荒れてしまうので、使うスキンケア用品には気を付けなければならないのです。

肌に合わないスキンケア用品を使えば皮脂が過剰に分泌され、ニキビを作り出します。

そんな困った肌に突如現れた救世主とも呼べるバルクオムは、ニキビを作り出さないように皮脂の量を調整してくれる効果があるのです。

バルクオムには2つの成分が含まれています。

● チャ葉エキス
● ユズ果実エキス

この2つの効果には、毛穴を引き締めてキメの細かい肌に導いてくれます。
それだけでなく、保湿の役割も担ってくれています。

洗顔しながら保湿をしてくれるので、ツヤとハリのある肌になれるというわけです。

● 「敏感肌を感じる瞬間が減った」
● 「ニキビも悩みもキレイになくなった」
● 「もっと早くバルクオムを知りたかった」
● 「肌がべたつかなくなった」
● 「テカらなくなった」

バルクオムの効果は絶大のようで、僕もまたその一人になりました。

敏感肌による肌荒れが改善された

バルクオムのほとんどが水分といわれています。

敏感肌にとって水より安心できるものはないのです。

水に触れたところで肌荒れが起こる可能性はかなり低いですし、その点バルクオムは成分自体が水分としての性能を持っています。

バルクオムは洗顔してもしっかりと水分を肌に閉じ込めてくれるのです。

肌に水分を閉じ込めたまま、汚れや余分な皮脂だけをキレイに洗い流してくれるので潤いだけが残ります。

そしてより水分に近いバルクオムの商品が化粧水。

その中でも以下の成分に注目してください。

● グリセリルグルコシド
● 加水分解シルク

【グリセリルグルコシド】によってしっかりと保湿をしてくれ、シミの原因であるメラニンを抑えてくれる働きがあります。

その働きをサポートする【加水分解シルク】には、潤いの元となるアミノ酸を多く含んでいることから肌の乾燥を防いでくれます。

もちろん化粧水にも、肌に負担が掛からないように不要な成分は入っていません。

少し前から注目されている【トレハロース】が化粧水に含まれるので、僕みたいな敏感肌はもちろん乾燥肌の人にも安心して使う事ができます。

使い続けて2週間経った頃、肌が荒れるどころか潤って肌質が良くなった事に感動したのを今でもよく覚えています。

肌にハリが生まれ明るくなった

バルクオムは気になる肌トラブルに全力で答えてくれる画期的なスキンケア用品。

これまで肌を健康にしようと様々なスキンケア用品を試してきたものの、これといって効果が期待できないものばかりでした。

諦めかけていた時にバルクオムに出会い、今では僕の生活には欠かせないスキンケア用品です。

肌トラブルを起こしている箇所を的確に修復してくれる働きがあるので、とても助かっています。

僕は28歳で30代を間近に控えていることもあり、見た目を気にするようになったのもバルクオムを利用するきっかけでした。

年齢と共に衰えてくる肌にシワも出てきますし、やはり男でも気になります。
バルクオムを使用し続ければ肌にハリを出し、老化を少しでも遅らせそうです。

【リンゴ果実培養細胞エキス】という成分が、細胞の老化活動を鈍らせてくれる働きがあるようです。

肌をいつまでも若々しく保ってくれる、バルクオムには必須の成分だと口コミにあります。

更に【セイヨウシロヤナギ樹皮エキス】で、肌のターンオーバーを促して肌にハリだけでなくツヤも与えてくれる効果も期待できます。

これは主に乳液に含まれるようで、僕みたいにシワやたるみが気になる人はしっかりと使うべきです。

肌トラブルが改善されれば肌のトーンは上がり、若々しさもUPします。

男はバルクオムでスタイリッシュケア

女性のように化粧をしないからこそ、男はスキンケアを怠ってはいけないのです。

男は常に素肌を晒しながら生活することから、外気に触れる頻度が女性より多いのがその理由。

しかし男は女性に比べて面倒なこと極力したくない…

できることなら1本でスキンケアができるものを使いたいですが、バルクオムを使ったらそうも言ってられません。

全ての工程を行い初めてバルクオムの良さがわかることから、僕はもうバルクオムを手放せなくなりました。

● 男性は肌の水分量が女性に比べて約半分しかない
● 元々女性より肌の水分量が少なく、それでいて皮脂量が女性の約3倍

これらのリスクを元より背負っていることから、バルクオムは肌を補ってくれるのです。

常に女性よりも肌に負担をかけることが多いのにもかかわらず、高品質ということから口コミでもたくさん支持を集めているバルクオム。

トラブルが起こりやすく女性よりケアが難しいという課題を克服している商品です。

バルクオムを使って、トラブルの少ないキレイな肌を持つ男に生まれ変わりましょう。

男が好むスタイリッシュなパッケージが魅力的

毎日使うスキンケア用品だからこそ、パッケージにだってこだわりたい。

バルクオムのパッケージは、一言で言うと洗礼された見た目である事が特徴です。

コンセプトは【メンズスキンケアを特別なものではなく、日々の習慣に】

開発するす全ての製品に、最大級のこだわりが詰め込まれています。

バルクオムは基本的に【パウチタイプ】で販売されており、とてもスタイリッシュなパッケージで、どこにおいても様々な生活スタイルに馴染む設計をしています。

パウチにすることで中身が酸化しにくくなるのです。

つまり【製品の長持ち】が期待できるのです。

シンプルなパッケージですから、男性が手に取りやすいのが嬉しいポイントでしょう。
個人的に満足度が高く気に入っています。

ストレス社会から生まれた僕の肌は、バルクオムでキレイさっぱりと洗い流してぷる肌を手に入れることができました。

僕みたいに肌のことで悩んでいる人にはぜひ使ってほしい商品です!

常識を覆すそんな商品となっています。